c0211283_034413.jpg

随分とご無沙汰していて、
久々に更新します。

写真は真夏の蓮。天国にいるような一面のハス畑でした。
c0211283_194029.jpg



綴ることが好きな私がずっと更新できずにいたのは、
あじさいの頃のおわりに、
人間的にも尊敬していて、
仕事でもいつも助けてくださって、
カメラのこと楽しくなるきっかけをくださった恩師が
風のように旅立ってしまったから。

まだまだ教えていただきたいことがいーっぱいあって、
また今度聞こうと思っていたことがたくさんあって、
いつか助けていただいた恩返しがしたいと思っていたのに。。

3月以降、しばらくお会いできていなくて、
梅雨の頃、
大好きなお寺のあじさいを撮りに一人で行くと、
偶然、
その恩師もカメラを持って来られていて、
カメラのこと教えていただきながら、一緒にあじさいを撮影しました。
それが最後。
お別れは、その2週間後のことでした。

あの日、出会えたことは偶然じゃなかったんだ。

たくさんのことを教えてくださって、
たくさんのすてきな風景や
花の開花や
霧や雪の日も雨の日にも楽しみがあるということ、
儚きものを慈しむ心や
おもしろい場所のこと教えてくださいました。
仕事のことで助けてくださったこともたくさんありました。

ブログやインスタやfacebookに綴る、つたない私の写真を

「シトラスさんらしい、いい写真ですね」

と、いつもほめてくださいました(涙)

そして、

「しあわせはすぐそばにあるんですよね」

ということ、写真を通して教えていただきました。

facebookでの交流や
お互い匿名なのにtwitterをフォローしてくださったことが
偶然にわかり、不思議なご縁のある方でした。
そういえば、初めてお会いした時もどこか懐かしい感じのする方だと感じた記憶が。
共通点がたくさんあったりしたのもただの偶然じゃないような。。
遠い昔から知っている方だったのでしょうか。
今はそんな気がしてなりません。

ただただ、
出逢えたことに感謝して教えていただいた
写真の楽しさ、奥の深さ、をかみしめて、
四季折々の素晴らしい風景を
これからも私のカメラで切り取っていき、
家族や仲間を大切に、
記憶を大切に、日々を丁寧に、生きていきたいと強く思います。

いつも優しくて穏やかな方でした。
はにかんだ笑顔と
アジサイを真剣に撮る横顔が
忘れられません。
教えていただいたこと、
ずっと忘れずにいます。
本当にありがとうございました。
またいつかどこかでお会いしたいです。

シトラス


***********************

読んでくださってありがとうございます。


***********************
[PR]
by cafemellowplus | 2014-09-06 01:34 | photoLIFE*