命をつなぐための最初の一歩


c0211283_23361943.jpg




10月10日です。
今日は美作大学の学祭の乙武洋匡さんの講演会に行ってきました。
入場無料、整理券配布なし。とのこと。
周りには行く行くと言わず、行きたいなぁくらいにしていましたが、
私は絶対に何があってもいくつもりでした。

今朝は朝から落ち着かず(笑)ソワソワ。
結局ツイッターからもう列ができてる!のツイートを見て、
車を止める場所を探す時間が惜しいので
夫に急遽送ってください!とお願いして送迎してもらいました。

それまでに乙武さんにツイッターでリプライをしたら、
返信を3回もいただいてしまい、
中西圭三さんからのリプライに感動したのに続き、
舞い上がってしまいました~。夫は苦笑いでしたけど(^_^;)

会場前に到着し、一人で長蛇の列にならびました。
並んでいる所には寄り付かない性格ですが、これだけは別。
ツイッターしてたらあっという間に開場。
前から五番目に座ってじっくり聴けました。
やっぱりオーラのある方で、お話もおもしろく、会えてよかった~。

実は平成14年10月10日は、
息子が生れて2カ月に満たないころ、
小児科で心雑音を指摘され、心臓病(心室中隔欠損症)で
地元総合病院の小児科医が
夜間救急で心エコーで診てくださった結果

「開いている穴が大きいので
オペが必要になるでしょう
でも大丈夫、穴をふさいだら絶対に元気になりますから」

と、言われた日でした。

それから岡山大学病院へ紹介状を書いてもらい、
翌日に受診。
やっぱり8mmの穴が開いていて、
心臓に負担がかかっている状態だと言われました。

新生児ではリスクが高いので、できるだけ大きくなるまで、
でも心臓の負担を考えるとあまり先に延ばせないから、
細かく様子をみて、
時期を待ちましょう。
風邪は絶対にひかせないように。と。

利尿剤、強心剤を処方されました。

息子の顔を見るたびに涙が出る日々。

12月末に風邪で入院→細気管支炎→今夜がヤマです→回復→手術

書けばかくほど重たいな~(^_^;)
でもこうやって笑える今日がありがたいです。

そんなときに出会った乙武さんの著書

「五体不満足~完全版」

最初の本を出版した後の乙武さんの苦悩も加筆されたこの本を、
2カ月の入院中に何度も読んで
気持ちが救われたし、
元気をもらいました。

元気に大きくなってきてその後、息子が自閉症であることがわかり、
またこの本を読み返した次第です。

だから、10月10日に乙武さんに会えるのは
必然だと信じています。

今日に心から感謝。

昔は心臓病に関するHPを公開してましたが(今も放置してますが)、
今見たら、かなり重たいよ~(^_^;)
でもその時の気持ちや家族のことなど鮮明に残っていて、
同じ気持ちの人が見て、
少しでも先の見通しが立てばと思って作りました。

実名出してるし~。
でも気になる方はメッセージくださいね。

心臓病のことでは知らないこといっぱいで、
ネット上で本当にたくさんの人にアドバイスもらったり、
励ましてもらったり、
あの出会いがあったから、私も明るく、頑張れた。
もちろん家族や友達の存在も大きかったのですが、
素直に相談するのも苦手だし、
甘えべたで迷惑かけたくない性格なので、
ネットの存在がありがたかったです。

話がどんどんそれてる~。
すみません。

長いこと読んでくださってありがとう。
出会いに感謝します。

今、生きているだけで、
いてくれるだけで、
大きな意味があるのです。

命をつなぐための最初の一歩の日に
乙武さんに出会えて、
つらかった記憶が、素敵な笑顔の記憶に変化しました。




***********************

読んでくださってありがとうございます。

ツイッターもやっています。
よかったらフォローしてくださいね♪

CafeMELLOWをフォローしてね


***********************
[PR]
by cafemellowplus | 2010-10-10 23:21 | photoLIFE*